早朝半夜釣行、何とかカイズゲット。

釣行データ

日 付 2020年 10月 12日(月)
天 気 晴れ時々曇り
若 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練りエサ
釣 果 カイズ 30cm
釣行時間 2:00-5:00
ヒット時間 4:30

釣行記

今日は台風後で釣行したい、でも早朝が干潮。低潮位で出来る所は一ヶ所しか思いつかない。例年ここはフグとアイゴが多く、黒鯛は出ても25前後。小さくても出ればと早朝半夜釣行と決めた。

到着して様子見。風は問題なさそう、入ることにする。状況は北風時折やや強い。濁りはなく澄み潮。水温は22.4度だった。

2:00から開始。サナギで始めるがフグが居ない。コマセを入れ始めてもフグが出て来ない。練りエサも丸残り。ちょっと拍子抜けしてしまう。丸1時間フグは出ず、眠気が出るくらい暇。

3:00、状況が変わってくる。練りエサでやっているとアタリが出始める。モゾモゾアタリでエサは取られる。サナギなら残る。徐々にフグが本領発揮してくる。サナギもボロボロにされる。自作サナギダンゴは齧られもしない。この前書いたフグのレベルで言うとレベル2ー3。まだ我慢できるレベル。でも徐々にレベルが上がりレベル4に。練りエサでもサナギでもアタリなく取られてしまう。サナギなら何とか破片が針に残っている感じ、サナギで我慢する。

4:00を過ぎると少し変化、サナギが残り始める。練りエサに変えてみるとやはりフグの餌食。サナギで粘っていく。

4:30、サナギでモゾモゾ、またフグかなと思ったけど消し込んでくれた。ここでヒット。最初の抵抗は強い。でも走り回る、先日の渚のアイゴが頭をよぎる。もしかしてアイゴなのか?タモ入れして覗くとカイズだった。30cmのカイズをゲットしました。1枚出て一安心。これは掛かりが浅かったので撮影後リリースしました。

まだ出るだろうと続けるともうフグだらけ。5:00前に空が白けてきてサナギでヒットしたのは竿を叩く、紛れもなくアイゴ。姿を確認してタモ入れしようと思ったら外れてくれた。今日はここで終了としました。

荒れ後で期待したけど、まあカイズでも嬉しい1枚です。次に繋げて行きましょう。

帰りには下見に寄る。あら珍しい、渚釣りをしている人がいました。先日私がアイゴを釣ったポイントです。今日は他の場所を見たかったので徒歩で向かいます。丁度、干潮時でしたが良さそうな場所を見つけました。沖にはブイ群もあり黒鯛居そうです。ただ近くに駐車スペースがないです。干潮時でも竿が出せそうなのでうねりで出来ない時の予備と考えておきましょう。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    ご無沙汰しております カイズかっこいいですね!
    おめでとうございます 最近はamazonの荷物が増えてきて
    休日はもっぱら嫁さんとネットショッピングしております(笑)
    そんな嫁さんですが知らぬ間に自分用の磯竿とリール共にダイワ製のものをかっていたのですが 持ってみてびっくり すごい軽くて女性もまったく疲れない様なものでした
    竿とリールで2万円といっていました 私が買う時は一苦労の値段です・・・笑
    嫁さんが沢村さんによろしくいっておいてとのことなので
    今後とも初心者二人の釣果にかかわる情報楽しみにしております。

    • 沢村 より:

      ありがとうございます。でもちょっと小さいです。
      奥さん、良いものを買いましたね。夫婦で釣りできるなんて羨ましいです。

TOP