家の下で渚釣り、小さいけれど1枚出た。

釣行データ

日 付 2021年 1月 13日(水)
天 気 快 晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 カイズ 31cm
釣行時間 14:00-17:30
ヒット時間 16:30

釣行記

正月明けに体調を崩してしまい、やっと回復し釣行できそう。まだ体調が完全ではないので、前回取った家の下で渚釣りをする事にした。南西風なら超浅場も候補にあったのだが無理はしない。

状況は風が東~南・無風とコロコロ変わる。風弱く晴れていてポカポカ、暑くて防寒服は脱いでしまう。うねりはやや高い、潮は澄んでいた。水温を計測すると16.4度、例年よりまだ高いね。今日は風が弱いので前回より根寄りに釣り座を構える。前回は42.5cmを上げ、あれはマグレで無かった事を確認したい。

14:00から開始。最初はオキアミが残ったがすぐにクサフグが出始める。今日はフグの湧きが強く、練りエサでも秒殺、サナギも長く流すと取られてしまう。黒鯛が入ればフグが消える筈なのでサナギで辛抱強く続けるが、なかなかフグが消えない。

今日は満潮が16:00頃、徐々に潮位は上げ満潮前にはうねりが高くなる、そうすると砂浜に波が這い上がってくる。ちょっと釣り辛い。満潮の16:00頃から状況が変化、サナギが残り始めた。練りエサやオキアミは秒殺か針掛かりする。

下げに入り、うねりが静まると徐々にフグが消えてきた。16:30、クリームダンゴで流すと何時ものウキが浮き沈み、浮きが沈んでも待っているとラインが走り竿先にアタリ、アワセてヒット。すぐに黒鯛と分かるがそんなには走られない。徐々に寄せてきて小さいと分かったので砂浜にズリ上げ。31cmのカイズをゲットしました。

次を狙うがもうクサフグ湧いてる、入れ食い状態。ちょうど後ろを人が通り休憩、すると「シロギス釣れますか?」だって、イヤ、黒鯛狙いなんですよとカイズを見せると驚いて写真を撮っていた。まあ砂浜でやっているんだから驚くのは当たり前ですね。

日没になると再びフグが消えた。そしてモゾモゾアタリが出た、が食い込まない。待っていると浮いてきてしまった。暗くなって電気ウキに変える。暗くなると再びフグが出始め、17:30で終了としました。

サイズは小さいけれど1枚取れた。やはり前回はマグレでなかったことを証明する1枚。価値は前回と同じくらい、小さくても出てくれて本当に嬉しい。次回は北風の時にやってみようかなと思っています。

フォローする

TOP