渚釣り、水温高くフグ地獄、黒鯛の気配なし。

釣行データ

日 付 2021年 1月 30日(土)
天 気 晴 れ
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 な し
釣行時間 14:30-17:50

釣行記

先日は早朝の渚釣りをしたが海水温17.5度と上昇。案の定、フグ地獄へ変化、耐えきれず1時間で撤収。今日も渚釣りへ、昨日のちょい荒れで水温が落ちたかどうか・フグの活性がどうか心配。

今日は土曜日で貝拾いや富士山の撮影、散歩をする人が多い。仕掛け投入に注意する。

状況は北~南東風コロコロ変わる、澄み潮、若干のうねりあり。さて問題の海水温、17.4度もありガックリする。フグは凄いだろうと予測、でも黒鯛が入れば消えるのではと甘く考えてた。

14:30から開始。すぐにフグが出てくる。サナギは齧られるけど針に破片が残っていることが多く、今日はサナギメインで行くことに決めた。

フグは徐々に煩くなる、16:00にフグのピーク、サナギも秒殺になってしまう。3連勝した時も日没前後にフグが消えることが多かったので期待する。

日没になったがフグが消えない、ようやくサナギが残り始めた、けど練りエサだとすぐにフグが掛かってしまう。そのまま暗くなる。もう何をやっても駄目、黒鯛の気配は感じなかった。17:50、ハリスをガタガタにされ、作り直す気力もなくなり終了としました。

今日はフグが消えなかった。あの3連勝がまるで嘘みたい、あれは夢だったと言われている感じ。やはり海水温のせいで黒鯛の食い気が無いのかも知れない。この先出るのかも不安になってきた。次回やるときはアオサも用意することにする。

今年は渚釣りばかりで他の場所へ行けてない、来週は南西強風になれば行ってみようと思っている。来週は春分、春一番も何時吹くのか気掛かりですね。この高水温で乗っ込みはどうなるんでしょう。浅瀬まで入ってこない可能性もありそうですね。

フォローする

TOP