早朝の渚釣り、黒鯛の気配なし。

釣行データ

日 付 2021年 3月 26日(金)
天 気 快 晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ
練りエサ イカタン
釣 果 な し
釣行時間 3:50-6:20

釣行記

今日は早朝の渚釣りをやってみた。明るくなればフグ地獄は見えているので、暗い時間帯に勝負を賭けたい。早めの開始とした。

砂浜へ行くと丁度月が沈む所、左側には富士山があり丹沢との間に沈む。富士山は肉眼で僅かに見えているがスマホでは全く写らない。写真も手ブレ・ピント合わず全くダメ。こういうのはやっぱり一眼でないと無理ですね。

状況は無風、波少し、澄み潮。水温は15.9度と上昇せず。

3:50から開始。オキアミで始めるがフグは出ない。コマセを入れ始めるとウミタナゴらしきエサ取りが数回出た。練りエサに変えても齧られもしない。潮は早い流れで良い感じだったがアタリは出ない。

5:00には空が白けてきた。はいフグ地獄。サナギでもイカタンでも入れ食い状態。今日はフグの活性高く、殆どが竿引き・ライン引きのアタリ。黒鯛と勘違いしちゃうけど掛かれば軽い。フグは10数匹は掛けたかな。

日が出てきて、もしかしたら日が差し始めればフグが消えるかなと思った。実際にそういう場所もある。しかしここのフグは消えない。更に勢いを増しハリスをガタガタに噛まれる。海面にピチャピチャとフグのモジリ。もうダメだ、諦めて終了にしました。

今日も黒鯛の気配はなかった。この渚は諦めるべきか、もう1回夕方にやってみてダメなら諦めて他の場所を探りましょう。

水温は15-16度台をキープしてますが、乗っ込みはどうなんでしょうね。例年なら14度から上がってきて、黒鯛は群れで乗っ込んで来る筈なんですよね。もう出ないかも知れないけどもうちょっとやってみましょうか。

フォローする

TOP