深夜釣行、厳しかった。

釣行データ

日 付 2021年 9月 4日(土)
天 気 曇のち晴れ
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 な し
釣行時間 0:20-4:00

釣行記

この所、雨でなかなか釣行出来ない、潮回りも悪く釣行する気力が出なかった。今日も予報は雨、釣行はしないつもりだったが、雨は止みそう。急遽、釣行を決めた。

今朝は2:00が満潮、深夜釣行なら出来そう。寝ずに釣行を決めた。今日は金曜日の夜、混雑も考えられる。2ヶ所ほど考えておく。

最初の場所、車がある。釣り人が居るか見に行く。誰も居なかった。車の中で寝ているのかも。ここは7月に大型を上げている場所。やや潮位が低いがやってみる事にする。

状況は北の風、ちょっと吹いてる。レインの上下を着てきたので寒さはなかった。澄み潮、ベタ凪。水温は24.9度まで落ちていた。

0:20から開始。最初はオキアミで流すが残ってくる。フグは居ないようだ。オキアミでシロギスが食わないかなと粘っていると、久しぶりにゴンズイが掛かった。練りエサやサナギに変えていく。

1:00頃から練りエサでモゾモゾアタリ。でも食い込んで・消し込んでくれない。長く待つとエサが取られる。黒鯛っぽいが何だか分からない。サナギも取られることがあった。フグなら消し込んで掛かるはず。黒鯛っぽいアタリが出て無反応に。回収するとゴゴゴゴと抵抗を感じたが掛からなかった。結局、エサ取りの正体掴めず。

1:30から風が止み、潮も止まってしまう。先程のアタリは無くなってしまう。練りエサは残りっぱなし。オキアミで流したらまたゴンズイ。2:00の満潮を過ぎると再び風が吹き潮が動き始める。気配は消えたまま。

2:40、今日最初のクサフグ2連発。もうフグ地獄かよと思ったけど単発だった。今日はフグ地獄発生か3:30には終わろうと思っていた。だがフグは消えたまま、エサも残ったまま。もうちょっと継続。4:00、そろそろ体力・視力の限界、ここで終了する事にしました。

満潮前のアタリは黒鯛だったのだろうか。エサの取り方からしてもしかしてアイゴ?稀にアイゴも夜釣れるからね。フグは多くなかったので、次回は潮位の高い時にやってみましょう。

緊急事態宣言は延長するんでしょうかね。早く感染者が減って解除して貰いたいものです。

フォローする

TOP