渚釣り、食いが渋かったがカイズゲット。

釣行データ

日 付 2022年 1月 8日(土)
天 気 曇りのち晴れ
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 カイズ 34cm
釣行時間 14:30-17:40
ヒット時間 17:40

釣行記

今日は風が弱いので渚釣り日和、いつもの砂浜へ釣行する。今日は14:40が干潮なので干潮前から開始する事にした。雪後の水温低下で出るかどうか。

状況は東~南の風、極弱い。澄み潮、うねりが予想よりも高かった。うねりが砂浜を這い上がってくるので前へは出れない。水温は13度台を予想したが14.1度あった。

干潮前の14:30開始。オキアミで始めるがすぐにクサフグが出る。干潮の14:40、急にフグが消えた。オキアミも戻ってきてしまう。よしクリームダンゴで勝負しよう。モゾモゾ・押さえ込みが続きアワセる体制に入る。しかしエサが取られて浮いてきてしまった。その後は再びフグが出る。

今日はフグがやや静か、サナギや自作サナギダンゴは完全に残る。エビダンゴはフグに齧られているけど長く持っている。15:20、エビダンゴでモゾモゾ・押さえ込み。これは黒鯛のアタリと直感、しかし待っても消し込まない。ウキトップ先端が見え隠れ、見えなくなった所でアワセるとガツガツと衝撃。しかし針が外れてしまいバラシ。まだ完全に食ってなくて歯に掛かったのかも。大きそうな感じだった。エビダンゴを食ってくれただけでも収穫。

続けるがフグが消えない。日没前後はサナギも持たない。自作サナギダンゴなら多少持つ。今日はボウズかもと頭をよぎる。

17:30、真っ暗になりエサが残り始める。17:40、最後にクリームダンゴで流してみた。またあのアタリが出る、自作電気ウキが浮き沈み、一旦は食い上げも。また押さえ込んで動かない。エイッ、ここでアワセを入れてみた、見事にヒット。最初の引きは強かったが、徐々に寄せてくる。波打ち際で走られてしまい、仕方なくライトオンしてタモ入れ。34cmのカイズをゲットできました。針掛かりは唇の皮一枚、ズリ上げてたら外れていたかも。これは撮影後リリースとしました。

ライトを当ててしまったし、用事もあったので今日はここで終了としました。

いやぁ、食いが渋くてアワセが難しいです。今日はカイズでもゲットできて良かったです。またエビダンゴを食うと分かりましたので次回はまた改良版を作ってみます。

コメント

  1. あさり より:

    自作の電気ウキとネリ餌を駆使して、見事に黒鯛を、獲物をしとめるとは、さすがです。
    最近、ウキ釣り行けてないので、沢村さんのブログ読んでいると身体が疼いてきます(笑)
    先日、お教えいただいたポイントに行き、黒鯛ゲットしてきます。

    • 沢村 より:

      あさりさん、ありがとうございます。
      海水温低下で厳しいと思いますが、頑張ってください。

TOP