渚釣り、今日はアタリ・気配全く無し。

釣行データ

日 付 2022年 3月 4日(金)
天 気 曇 り
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 な し
釣行時間 15:20-18:45

釣行記

今日もいつもの渚釣りに行く事にした。今日は大潮で日没が丁度満潮、渚で狙うにはベストな潮。開始は遅らせ暗くなっても粘るつもり。

状況は南~東の風、弱い。澄み潮、うねりなし。水温は16.0度と高かった。

15:20から開始。最初はオキアミでやるがすぐにフグが出る。今日はフグの出が早い。コマセが効き始めるとエビダンゴは残り始める。気配かと思ってオキアミに変えるとフグがすぐに掛かる、気配では無いようだ。フグの活性が低くて練りエサは食わないけどオキアミは食べる。変なフグの活性。

16:00、練りエサでモゾモゾしたが浮いてしまった。回収すると針が無い。これはヒガンフグの仕業だな。奴は釣られるまで何度もエサにアタックしてくるので釣るしか無い。そして練りエサでヒガンフグをゲット。かなり離れた場所へ放り投げてリリース、足元なんかにリリースするとまた食ってくるからね。

徐々にフグの勢いは強まる。エビダンゴは持たないが生サナギダンゴなら持つ。時々エビダンゴでフグの様子見をするがほぼフグが掛かる。

日没の満潮前後、フグがピークに達する。生サナギダンゴも長く持たない。この前はこの時間に食ったのに気配はない。暗くなって半夜に突入。今日はフグが全く消えない。フグに強い生サナギダンゴもあまり持たない。コマセの入っていないポイントへ入れれば長く持つ。18:45、ダメだ気配は全く出ない。今の段階でフグが消えなければ黒鯛が居ない証拠。ここで終了としました。

今日はアタリ・気配が全く出ませんでした。黒鯛は乗っ込んで居ないのでしょうか。昨年もそうでしたが、12~1月は一回の釣行で数回はアタリ・気配を感じました。この渚は3月は入って来なくなるのでしょうか、それとも高水温の影響?。1月の時の気配の凄さ、もう一回味わいたいですね。

明日は南西暴風のようです。春一番は東京のアメダス地点で吹かないと発表されませんから、明日も微妙ですね。多分、アメダスの羽田は吹くけど東京は吹かないよ。どうせなら今日吹いてくれれば超浅場を攻められたのにな…。

フォローする

TOP