釣りに使える?足用あったかグッズ。

寒くなってきましたね。
特に早朝は寒くて手・足が辛いです。

手はポケットに突っ込んだり、使い捨てカイロを手首に貼ったりしてまだ凌げますが、足のつま先はどうにもならない。つま先用のカイロも使っていましたが、最初は熱くなりすぎたり、ブーツだと発熱のための空気が循環せず発熱は弱まります。
そこで何か良い物はないだろうかと検索したら、充電式のいろいろな商品が見つかりました。
今回は寒い時の釣りに使えそうな足用あったかグッズを紹介します。

まずは私は実際に買ってみた、充電式どこでも「足もとポカポカソックス」。発売はサンコーレアモノショップ。

バッテリーはソックスの上部ポケットに入るタイプ。暖かさの切り替え(強・中・弱)もできます。
作りはそんなに良くなく、バッテリーポケットの縫い目が外に出てます。バッテリーは付属のACアダプタで2個同時に充電できます。
実際に数回使ってみました。暖かさはそんなに感じませんでしたが、つま先が痛くなることもありませんでしたので効果はある感じです。
ただ、バッテリーや配線コードが靴下内にあるのでブーツに寄っては違和感や痛く感じるかも。私は左右反対にしてバッテリーが内側ふくらはぎ・コードが内側を通るように履くと痛さ・違和感はありませんでした。

他にも色々なタイプがあったので紹介します。まあ、殆ど中国製だと思われますが…。
これもバッテリーをソックスに入れるタイプ。色はこちらが良いですね。

これはモバイルバッテリーを使って発熱するタイプ。ソックスにバッテリーを保持しなくて良いけれど、ズボン裾からポケットまでコードを通さなくてはいけない。利点は手持ちのモバイルバッテリーが使える・大容量のバッテリーで長時間発熱することかな。

次はインソールが発熱するタイプ。
USB接続端子がありますのでこれもモバイルバッテリーで発熱できます。ブーツの場合はケーブルを通さなくてはいけないので、足に違和感があるかも知れません。

最後に…最新式なのがありましたよ。これは凄い。
バッテリーをソール内に内蔵してしまうタイプ。スイッチはリモコン式ですよ。
ただ欠点はバッテリー内臓の分、かかと部分に厚みが出てしまうこと、後は値段が高いことですね。
かかとに厚みがあるのでブーツだと履けない可能性もあります。買って試せると良いんですけど、値段が高いですからソックスを買ってしまいました。

手袋でもバッテリー発熱タイプが有りましたが、残念ながら3本指切りは無いですね。また釣りしていると手袋が濡れることもあるのでちょっと無理かなと思います。こちらは使い捨てカイロで良いかな、釣りメーカーさんで作ってくれれば買いますよ。

フォローする

TOP