フジワラ ガン玉 カモフラージュグリーン

私が愛用しているガン玉はフジワラのガン玉 カモフラージュグリーン。
黒鯛用は7号をチモト付近、海苔メジナは2号を針上10-20cmに打つ。

私はサナギや海苔を沈めるためにガン玉を打つことが多い。
またその時の状況によってガン玉は上下動させることも多い。

普通のガン玉を移動させるとハリスに傷やささくれが起きてしまうことが多いと感じる。
ゴム張りガン玉なら問題ないだろうが、ちょっと高いし、7号のゴム張りガン玉は売ってない。

このガン玉は噛み潰した箇所はハリスに傷がつくことがあるけれど、移動は比較的スムーズ。
私は針とガン玉を付ける時は、まずハリスにガン玉を先に取り付け上にずらし針を結ぶ。ガン玉で噛んだハリス部分は切り捨てるようにしている。

海苔メジナ狙いなどは状況に応じてガン玉位置をよく変えている。
もう少し海苔をフワフワさせて誘い効果を出そうとか、コッパが多いから針に近づけてアタリを明確に出そうとか。
黒鯛の場合はオキアミに変えた時はガン玉を針上20-30cmまで上げることもある。

このガン玉はカモフラージュグリーンで目立ち難いようです。
手やケース内も汚れずに良いですよ。
以前にも書いたかも知れませんが、割れ目は予め広げておきます。

フォローする

TOP