新場所探索で価値あるカイズ

釣行データ

日 付 2015年 8月 24日(月)
天 気 晴 れ
若 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ
釣 果 カイズ 28.5cm 1枚
釣行時間 16:30-19:30
ヒット時間 19:15

釣行記

今日は新場所を調査釣行することに。暗いと状況が掴めないので夕マズメからの釣行。

到着すると4人も釣り人の姿。私の入りたいポイントは空いていたが、取り敢えず見に行くことにした。
4人はサヨリ狙いだった。ちょっと見学していたが、バラしてしまった。う~ん、投げ竿でアワセたって最初の暴れで針が外れるよ。
私は元サヨリスト、一日100本の経験もある。サヨリは投げ竿ではダメだよ、1.5号くらいの磯竿を使ってアワセたあとは竿の弾力を使わないと・・・なんだかサヨリストの血が疼いてしまった。

その人達は帰る支度を始めたので道具を持って入る。入ったポイントは足場の良い護岸。
海を見るとうねりは収まってしまったよ。濁りも無くなっている。
土曜日に下見した時はかなり濁っていたのに、ちょっと期待薄か。
北東風やや強く、涼しい。水温は26.3度だった。

まずは周辺のタナを測る。12m沖までは大きな石がゴロゴロ、水深は膝上くらい。
その先が落ち込んでいて水深はヒトヒロちょっと。
この潮位でヒトヒロあれば十分釣りになる。かなり遠投するとヒトヒロ半近い。
勿論、ここで竿を出すのは初めて。今までは見に行っても素通りしていた。

16:30から開始。状況が分からないのでオキアミも持参。
最初はサナギで様子見するが残りっぱなし。
オキアミに変えるとエサ取りが出始める。
エサ取りはフグではなくてヒイラギかな、サナギだと丸残りだし。

徐々にフグが湧き始めるが、サナギにちょっとだけ噛み跡があるだけ。
17:30、サナギで流しているとウキの20m沖で黒鯛のハネらしきものが出た。これは期待できるか。
17:50、サナギでヒット。でも頭を振らないしガツンと衝撃はない、やたらと走り回る、パワーは凄い。カイズかもと寄せてみたら茶色いアイゴ。その後2連続アイゴがヒット。

徐々に薄暗くなると今度はクサフグの猛攻。サナギは持たないがサナギで粘る。
暗くなってくるとフグは消え始めた。終了予定時刻の19:00を過ぎ、15分間延長してみる。
19:15、最後の一投と思って入れる。ウキがモゾモゾした後、スコンと入りヒット。
あれ、頭を振っている。近場には障害物だらけなので沖目で弱らせて寄せてきた。28.5cmのカイズをゲット。撮影後リリース。
初めての場所で読み通りに出てくれた。この際、サイズは関係ない、出ただけで充分価値はある。

もう15分延長してみたがアタリは出ずに終了としました。

今日は新浅場が開拓できて、非常に満足です。
この場所は南西強風では仕掛けが押し戻されて釣りにならないと予測、今日は北東強風で釣りが出来ました。
今日は潮位変動少なく潮も動かなかったですが、次回は満潮時に一度挑戦してみましょう。
ここ周辺はまだポイントが数カ所あり、また今度狙ってみたいと思います。

DSCN0722

フォローする

TOP