朝はやっぱり良い。

釣行データ

日 付 2016年 11月 14日(月)
天 気 曇 り
大 潮
対象魚 黒 鯛 メジナ
エ サ オキアミ サナギ
釣 果 メジナ1枚
カイズ2枚
サイズ メジナ 42cm 1.12kg
カイズ25cmx2
釣行時間 4:40-6:50
ヒット時間 5:40-6:10

釣行記

今日は久しぶりの朝マズメ狙い。地磯へ入ることにした。
今日のメイン狙いは黒鯛、メジナも出るかなとオキアミと海苔も持参、アジも出ないかなとコマセに少量のオキアミを入れた。

満潮前の4:15に到着して唖然、配合エサやオキアミの袋を放置。コマセは流していない。針の付いたハリスまで落ちている。フグやベラが放置され干からびている。まずはゴミ拾いと磯の掃除から始める。

状況はうねりが少し残っている。北風がやや強い。潮は澄んでいて水温19.0度。潮は動いていて良さそう。

4:40から開始。まずはオキアミで様子見。二投目にスコンと入ってヒット。
少し走ったのでアジかなと期待したが、良型のメバルだった。おいしそうなのでキープ。
その後はアタリが遠のく。5:00からコマセが効いたのかゴンズイ入れ食いになってしまった。
サナギにチェンジ。サナギは何かモゾモゾしているがなかなか食い込まない。多分、カイズかチンチンだと思うのだが、掛けられない。

5:40、もう一度オキアミで流す。空が僅かに白けてきて、潮はいい感じに払い出している。ラインを出しながら潮に乗せる。上手く根際に沿って沖へ流れてくれた。野崎さんが黒鯛を掛けたのはこの辺だったかなと想像して流す。するとウキがモゾモゾ、微妙なアタリ。スコンとは入らずに根モタレのように入っていった。アワセるとヒット。
最初はゴンゴンと首振りを感じた。黒鯛と直感したが、いきなり物凄い勢いで突っ込み始めた。何なんだこれは!根の向こう側まで走ってしまったので私も移動。寄せに入ると逆方向に走り始める。際沿いに何度も走られヒヤヒヤ。浮かせたけど暗くて魚は何だか分からない。タモ入れも苦戦したが何とか入った。もしかしてアイゴ?タモを引き上げライトを当てたら、あらら大きいメジナ、根際で良く切られなかったと…。久しぶりの40UP、42cm 1.12kgをゲットしました。

よし、今度は黒鯛を取ろうと気合を入れサナギにチェンジ。サナギでアタリが出るけど食いが渋くアワセられなかったりアワセても掛からない。オキアミに変えてみると根の際で食ってきたのは25cmのカイズだった。

やっぱりサナギで取りたいとサナギに変えてやっと掛けたけど同サイズのカイズ。カイズはリリースとした。

完全に明るくなるとオキアミは秒殺、サナギは全く触られない。メジナを取った時のように沖まで流しても、ダイレクトに沖目を攻めてもアタリは出ない。
6:50、気配は消えたし、潮位は下げてきたし、メジナで満足したので終了としました。

久しぶりの40UPメジナで嬉しいけれど、やっぱり海苔で取りたかったな、ちょっと複雑な心境。今日は結局、海苔は使わなかったです。
帰りにエサの釣り王で検量して貰いました。

久しぶりの早朝釣行だったけど、やっぱり朝は良いですね。
場所は選び放題だし、体力的にも楽だし、気分も最高、一人で貸し切りなので自分の釣りが出来るしね。
今週はもう一度行こうかなと思ってます。

dscn1002

dscn0999

フォローする

TOP