地磯で海苔メジナ狙い、モンスターバラシ、何とか良型ゲット。

釣行データ

日 付 2017年 5月 23日(火)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 メジナ
エ サ 海 苔
釣 果 メジナ3枚
サイズ 38cm 0.9kg
26cm 27cm
釣行時間 14:30-18:15
ヒット時間 14:50-17:40

釣行記

今日も地磯で海苔メジナ狙い。今日は満潮が15:20頃、潮回りは良いが風とうねりが心配。狙いは40UPだが果たして出るだろうか。

海苔は早朝に採取、フサフサで数分で採取完了。今年は海が荒れないから流されるのが少ないみたい。

14:00に駐車スペースに到着。今日は車が1台もない、釣り場は空いていそうだ。南南西の風はやや強く、ちょっとうねりがありそう。
釣り場に到着すると潮が綺麗なのがすぐに分かる。透明度抜群、底が見える。これは厳しいだろうか、水温は20.0度だった。うねりがあり、やはり払い出しがキツそうだ。

14:30から開始。コマセを入れ始めると茶色い魚体が見える。ありゃ、アイゴが入ってきたか。でも海苔エサを落としても全く反応しない。偏光グラスで再確認すると大きなカワハギだった。小さなコッパも無数に湧いてきている。

開始5分で海苔が取られる。開始10分後だった。ウキがサスペンドしていたが物凄い勢いでウキが入っていく、アワセてヒット。まずはドカンと衝撃、ドラグは緩めに設定してありギギギギギ・ギギギギギと唸り引き出される。これはデカイぞ。レバーに変えてドラグを締める。一旦は根沿いに10mくらい走られた。再び突進を始める。ラインを出されるばかり。一旦止まったような感じ、寄せに入ろうと思ったら今度は反対の浅瀬へ走り始める。私も移動して対処。これなら取れそうだ。一瞬だけ姿が見えた、メジナには間違いない、45-50はありそうな魚体だ。その次の瞬間、足下の根に突っ込まれ呆気なくハリス切れ。う~悔しい、悔しくて堪らない。もう放心状態。根沿いに走られた時にハリスが傷んでいたのかも知れないな。

気を取り直して再開。すぐにアタリ。今度はバラさない。引きは強烈だが、運良く沖に走ってくれたので慎重にやり取り、無事にゲット。38cm 0.9kgをゲットしました。40には届かなかったけど取れて一安心。

これは爆釣かなと予想するがやっぱりそうは行かない。15:20の満潮前後はアタリが途絶える。コマセを入れるとコッパは乱舞しているが海苔には反応しない。

下げ始めた16:00からアタリが再開。まずは23cmのコッパ。その後、針ハズレでバラシ3連発。針が鈍ったのかと思い交換するがやはり針ハズレでバラシ。食いが渋いようだ。アタリは毎回出るけれどなかなかウキを持っていくまで行かない。

潮が下げてくると払い出しが弱くなる。これなら根際を攻められる。17:00から26cmと27cmを連続ゲット。これは即リリース。日が傾いて来るとアタリは途絶える。コマセが無くなり今日も早めの18:15で終了としました。

モンスタークラス、あと少しで取れたのに本当に悔しいです。今日は何故か日中の方が大型の活性が高かったです。潮は澄んで晴れているのに、分からないもんですね。また次回挑戦します。

フォローする

TOP