何処へ行ってもカイズは釣れる。

釣行データ

日 付 2017年 9月 24日(日)
天 気 曇 り
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ3枚
サイズ 28cm 30cm 30.5cm
釣行時間 3:00-5:30
ヒット時間 4:00 4:10 5:00

釣行記

昨日は買い物帰りに下見。久しぶりにおっさん(杉本さん)を見かけて情報交換。あちこち下見したら濁りがかなり濃い。これなら出そう、今朝は久しぶりの場所へ向かう。

今日は日曜日だがここは誰も来ない。この場所は今年は2回目かな、前回は春にやったけど出なかった。状況は潮位が低い、僅かにうねりがあるかな、濁りは残っていて薄濁り。風は北寄りそよそよ程度。

干潮が0:30でまだ潮位は低い。遠投したいのもあって浅場仕様の仕掛け、ウキは自立遠投電気ウキ。あまり実績が無いポイントを選択。まずは広範囲にタナ取り。水深は1ヒロちょっと、根の際から駆け上がりを狙う。潮は早く流れていた。

3:00から開始。まずはサナギで様子を見るが残ってくる。クリームダンゴに変更する。20分後、もぞもぞしている、ウキが入ってヒットしたけどゴンズイだった。ゴンズイがいるならサナギが良いかとサナギで流すけどアタリ無し。またクリームダンゴに変更。3:40、再びモゾモゾ、食い上げ後にスコンと入ってヒット。これは黒鯛か?でも、首は振らない。寄せてくると横に突っ込む。う~んこれは・・・タモ入れしてみたら38cm程度のアイゴだった。よく引くわけだ。久しぶりに夜アイゴを釣ってしまった。

4:00、再びクリームダンゴでモゾモゾ、そのままウキが入りヒット。またアイゴかよ!!と最初は思った。だけど首振りを感じる。かなり元気で突っ込みまくる。カイズは空気を吸わせれば大人しくなる、タモ入れして28cmのカイズをゲットしました。

4:10、同じく練りエサでモゾモゾ、一旦食い上げた後引っ手繰っていくアタリでヒット。すぐに黒鯛と分かる突っ込み&首振り。これも引く、寄せてきても暴れまくる。タモ入れしてゲット。30cmのカイズをゲットしました。

今日は3~4枚出そうな雰囲気。だけど漁船がライトを照らしながら通過してアタリが途絶える。3枚は釣りたいけどもう出ないだろうか。我慢してサナギで続けているとモゾモゾは出るけど食い込まない。それじゃあとクリームダンゴに変更、すぐにヒット。これは突っ込む、一時は竿を伸されそうになる、ちょっとビックリ。大きいと思ったがタモ入れしたらやっぱりカイズ、3枚目の30.5cmをゲットしました。食いが渋いようでタモの中で針が外れていた。

よし、もう一枚取りたい、しかしもう空が明るくなりエサ取りが煩くなってくる。再びクリームダンゴで掛けたけど、30強のアイゴだった。5:30で終了としました。

最近は何処に行ってもカイズは釣れますね。カイズサイズはかなり多い感じ。今日は3枚取れたし、久しぶりに30UPだったので満足です。
次回は新たな場所へ行ってみようか、またここで半夜をやってみようか、どうしましょう。大きいのがそろそろ出そうな気もするんですよね。

カイズ3枚を掛けた改良ストリンガーは今回は絡みなし、3匹とも弱ることなく泳いでました。やっぱり道具類は自分で色々と改良しなくっちゃダメですね。

以前の早朝狙いは常用薄明時間を目安に、その一時間前から開始と考えてました。以前なら4時開始だった、やはりそれでは暗い時間の時合を逃していたんですね。今年から早朝半夜を開始しましたが、これが良かったような気がします。明るくなればエサ取り軍団の猛攻で嫌になっちゃいますから…。

フォローする

TOP