早朝狙い、やっとカイズの季節かな。

釣行データ

日 付 2018年 7月 26日(木)
天 気 曇 り
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ 28cm 30cm
釣行時間 2:45-5:30
ヒット時間 4:00 4:30

釣行記

前々日に熱中症でダウン、回復は早く今朝は釣行できそうだ。満潮が3時前なので丑三つ時からの早朝半夜にしたかったが、無理をせず満潮から開始予定にした。

久しぶりの場所へ入る。昨年は半夜でカイズの数釣りを楽しんでいる。南風が収まりやっと入れる。

到着すると東北東のやや強い風。取り敢えず様子見に行くと正面からの風。虫も寄らないし、何より天然のエアコンみたいで涼しくていい。入ることにした。状況は澄み潮、ベタ凪、水温は28.0度だった。

満潮前の2:45から開始。最初はサナギで様子見するがアタリはない。潮が良い感じに流れていて気持ちがいい。練りエサに変えると一度だけツンとアタリが出たが無反応に変わる。暗い時間帯に食って欲しいのだがアタリは出ない。

僅かに空が白けてきた4:00、サナギで何かが半分齧って行った。クリームダンゴに変えるとモゾッと入る。ツンと入るのを待ってアワセ。やっとヒット、すぐにカイズと分かる。念の為タモ入れして28cmをゲットしました。小さいくせによく引き楽しい。

次を狙うがその直後からクサフグ入れ食い、針も数回取られる。サナギやクリームダンゴでは2秒も持たない。こんな時は自作練りエサを使う。4:30、コマセを入れているポイントから少し外して仕掛けを入れてみた。すると自作練りエサでモゾモゾ、確実に消し込むまで待ってアワセてヒット。最初の抵抗は強い、夏のカイズは本当に引きが強くて楽しませてくれる。姿を見せるとそんなに大きくはない、30cmのカイズをゲットしました。

フグが相変わらず煩いが、5:00頃にフグが消えた感じがした。黒鯛が入ってきたのかと自作練りエサで続けるけれど、ちょっとフグとは違うアタリが出始める。アイゴなんだろうか。ちょっと際にコマセを入れ続けると、やっぱりいましたアイゴ君、サイズは20cm前後、このサイズは群れで集中攻撃するし、針掛かりもしないし厄介なんだよね。5:30、最後にまたクサフグで終了としました。

やっと夏のカイズの季節かな。やっぱり自分の場所が一番いいですね。しばらくこの場所でカイズを狙いましょう。暗い時間帯に食ってくれると嬉しいんですけど、やはりお盆過ぎからかな。

フォローする

TOP