荒れ後狙い、カイズとチンチン。

釣行データ

日 付 2019年 3月 28日(木)
天 気 曇 り
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ 28cm
釣行時間 15:00-18:45
ヒット時間 17:50

釣行記

今日は荒れ後狙いに釣行。だが、お昼までは南西強風が吹くだろうと予想してたけれど、午前中に風が北に変わってしまった。さて、どうしよう。やめようかとも思ったが、ダメでも楽しめればいいやと釣行する事にした。

14:30着、状況は北東強風、のち弱くなる。16:00過ぎが干潮で既に潮位は低い。濁りは薄い白濁、だがやがて澄んでくる。水温を計測すると16.4度と高かった。これは3月下旬の水温ではない、GW頃の水温だよね。

状況確認後に開始する事にした。15:00から開始。最初はエサ取りが出なかったが、15分後からエサ取りが出始める。エサ取りはクサフグにウミタナゴ。クサフグが連続して掛かったあとはフグが消えるがウミタナゴの餌食。小さいウミタナゴや腹ボテの大きなウミタナゴも掛かる。

クサフグとウミタナゴが交互に攻撃してくる。サナギを試すが丸残り、アタリが出ないのでつまらなくなりオキアミや練りエサを使う。干潮を過ぎてもなかなか潮が上がってこない。潮が上げ始めたのは17:00になってから。風は弱まり潮は澄んでいる。これは厳しそう。

曇っていて暗くなるのが早く、17:30に電気ウキへ変える。この頃からフグともウミタナゴとも違うモゾモゾアタリが出始める。17:40、正体判明。小さいチンチンだった。食いが渋く待って待ってヒット。2連続ヒットする。

薄暗くなった17:50、クリームダンゴを小さく針につけてみる。食いが渋いならこれで食う筈。するとモゾモゾ、スコンと入りヒット。最初はまたチンチンだろうと軽くいなしていたが、引きが強くなる。でもすぐに寄ってきた。タモ入れするか微妙なサイズ、念の為タモ入れ。28cmのカイズをゲットしました。撮影後リリースです。

これは続くかと思いきや、すぐにクサフグ。また違うアタリが出始めてやっと掛けたらヒガンフグ、これも2連発。完全に暗くなるとエサ取りは消えた。プチ半夜に突入。オキアミや練りエサは残ったままの状態。18:45、ここで終了としました。

今日はカイズだったけど楽しめたから良かったです。
次回はちょっとだけお試しの海苔メジナ狙いに行ってみようかな。そろそろ半夜もやってみたくなります。
あとは釣れなくても楽しむことを重点にしていきましょう。

フォローする

TOP