この先も暖冬予報。

昨日は晴れて暑かった。ミドラーを脱いでしまう程。本当におかしい陽気。結局、最後まで上着は着なかった。
気象庁の一ヶ月予報も暖冬予想になっている。
この冬も暖冬で推移しそうな感じ。南西・西の強風の機会も激減するだろう。

例年の今頃は一番寒い季節。海水温は14度を割り込み、水温低くて厳しいよなんて言っている時なのにね。
昨日のフグの活性はまるで秋の海。クサフグは殆どが大きい。ハリスは噛まれるし、イライラが募ってしまった。
もうフグを交わす手段は半夜しか思い当たらなくなってしまった。

手指の痛みは継続。ペットボトルを開けられないくらい、握力がなく力が入らない。
昨年は手首が痛くて腱鞘炎だったのに、今は手のひら・指部分が痛む。腫れが無いから余計に分からない。
コマセは投げられるがちょっと痛む、コマセをカップで掬って押し固めるのが一番辛い。
この痛みの大本の原因は分かっていない、治る時期もあるから。多分、自律神経関係か。来月は病院で検査を予約、でも病院行く頃には治ってる。(笑)

昨日は釣行前にちょっと下見に寄った。
昨年の台風以降に下見してなかったので、岩場や砂地の様子など。変化は無いようだった。
雑誌に掲載されたあそこは混雑、でもここは誰も居ない。狭い岩場の釣り場だが、浅場でちょっと面白そうだなと思ってしまった。
以前にタナ計測だけは行っている。記憶が曖昧だけど満潮時2ヒロ程度だったかな。秋にはコッパメジナがかなり上がっていた。ちなみにアイゴも相当いる感じ。やっぱり半夜か早朝向きかな。一度、お試しで釣行してみましょうか。

フォローする

TOP