雨あがり、決死で42!

釣行データ

日 付 2020年 6月 25日 (木)
天 気 曇|雨
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ コーン カニ・イガイ
釣 果 黒鯛 1枚
メジナ 1枚
サイズ 黒鯛42cm メジナ25cm
釣行時間 20:30-23:30
ヒット時間 20:55

釣行記

天候 曇|雨、中潮 満潮 21:05、濃霧、ほぼ無風、波 無し 薄濁り 他釣り人 2名

本日は19時から竿出しする予定でしたが夕方から降雨になり、雨上がりを待って現地へ行く。今日から新しい付け餌仲間にコーン、ボサガニが加わります。カニは昨年も実績があったので引き潮時に採取し、自宅の小型水槽で活かしています。(約2週間は餌を与えなくても勝手に共食いするので生きています。)

現地に着くと釣り人は誰も居ないはずと思っていたら黒鯛狙いの先客がおり、驚く。
釣果を聞いてみたら30弱のカイズ2枚と25メジナを釣っていた。何時からやっているのか聞いたら14時からとのこと。雨降り時間帯も傘をさしてやっていたらしい。
久しぶりに根性釣り師に出会った。

自分は30m程手前に陣取り、道具の準備。すると、その方が近づいてきて大型メジナが釣れたとの知らせ。メジャーを持って拝見、41㎝のメジナはこの場所では珍しく、健闘を称える。

雨は上がったが空は厚い雨雲が立ち込め、海も暗く釣れそうな雰囲気ムンムン。コマセしてから30分 アタリか根もたれなのか判らない状況が何回もある。フグではなさそうなのだが針掛かりの感じがない。

すると21時前にようやく針掛かり、横に走ったのですぐ本命と認識。闇夜で2号ハリスにしておいたので浅瀬の根ずれを避けるべく、ガンガン寄せる。闇夜の玉インも一発で完了、42㎝の良型でした。餌はサナギの針先隠しにコーンを抱き合わせたもの。今日のも喰いこみは浅く、先端の唇一枚に針掛かり。

その後もアタリはあったのに合わせのタイミング悪く釣果は1尾に終わりました。
今月から道糸を扱いやすいナイロンにしてみたのですが使っているうちに糸の浮力がなくなりより沈下してしまう為どうも合わせがうまくいかない様に思える。次回からは風のない日はPEをを使って釣果を上げたいと思います。

フォローする

TOP