予想外ばかり、黒鯛のアタリなしでした。

釣行データ

日 付 2020年 9月 18日(金)
天 気 曇り時々晴れ
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練りエサ
釣 果 な し
釣行時間 2:15-5:00

釣行記

今日は南西強風、早朝が満潮と重なり条件は良い筈。浅場に早朝半夜釣行する事にした。

夜中、風の音で目が覚める。かなり吹いている、予想と違う。今日は他の場所を考えて無くて、急遽考えて準備をしておく。

到着してまずは様子見。風は予想外の南西暴風。西南西なら移動する所だが南西なので問題ない。うねりも入ってきているのは分かった。

状況は南西暴風、うねり高い、潮は強濁、水温は26.7度と高い。今朝は非常に蒸し暑い。
準備していると大きめのうねりが襲ってくるのが分かった。ここで移動を考えるべきなのにここでやることにした。

2:15から開始。やはり予想以上にうねりが高い。小さな台風並みのうねり、周期に寄っては特大になる。釣座は後方へ移動する。前回ここでやった時は一投目で食ってきた。今日も食わないかなと3投ほどコマセを入れずサナギで流した。アタリなし、フグもいなくてサナギは残る。

コマセを入れ始めてもサナギは残りっぱなし。練りエサも残ってくる。フグは消えているので黒鯛は居ると思うのだが食ってこない。3:00にちょっとフグが出る、でもすぐに消える。

フグが出たり消えたりを繰り返している。サナギで流していると残ったり取られたり。徐々にうねりが増大してきた。また今日は予想外に潮位が高い。

徐々にフグが多くなってきている感じ。サナギではアタリがない、サナギを取られたり残ったりを繰り返す。

空が白けてくるとフグが煩くなる。これは黒鯛が居ない感じ。ここで一発特大うねり、コマセに海水が入りスープ状に。5:00、ここで終了としました。

今日はここまで吹くとは思わなかった、蒸し暑くなるとは思わなかった、うねりが高くなるとは思わなかった、全て予想外でした。うねりを見た時点で移動すべきでしたね。

明日の朝は体調が良ければ釣行するかも。予定は新しい場所、だけど夕方のうねり次第ではやめておくかも知れません。8月下旬から連勝中だったのですが途切れてしまいました。渚釣りにも行きたいんですが、なかなか足が向きません。

フォローする

TOP