早朝半夜釣行、シロギスは釣れたが…。

釣行データ

日 付 2021年 6月 3日(木)
天 気 晴 れ
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ
練りエサ
釣 果 な し
釣行時間 1:50-4:30

釣行記

2週間の間、釣行をお休みした。やっと気力が出てきて行く気になった。今年あまり良くない場所へ行く事にした。ここは昨年夏前に49cmを上げている。釣れなくても楽しむ事にする。

到着して入る事にする。状況は無風・ベタ凪・澄み潮と条件悪い。水温は21.8度まで上昇していた。

1:50から開始。最初はオキアミで様子見するがコマセを入れていないのにウキが変な挙動、食い上げたりいきなり消し込んだり。海面でビチャピチャやっているので小サバだろう。なかなか針掛かりしなくて、オキアミを小さく付けてみたらやっと掛かった。まあ小さい小サバだ事、6-7cm程度しか無い。最初はカタクチイワシかと思った。小サバはオキアミに頻繁にアタックしてくるが食い込まないようだ。

コマセを入れ始めると小サバが集結したっぽい。練りエサは全く触られなかった。練りエサで通す。3:00前に潮が替わり動き始める。クリームダンゴで流しているとウキが消し込んだ。何かが付いている、この感触はやっぱりシロギス、しかも大きくて21cmもあった。クリームダンゴも柔らかいのや小さく付けるとシロギスが食ってくる。シロギスが釣れたという事は黒鯛が釣れる可能性がアップする、ちょっと期待してみる。

シロギスは一匹だけ、そのうち練りエサでも小サバが食うことがあった。サナギに変更していく。3:50、もう空が白けて来た頃、サナギでモゾモゾアタリ。久しぶりなもんで待てなくてアワセてしまった。黒鯛のアタリのようだったけど掛からなかった。

4:00、明るくなってくるとクサフグの出番。練りエサでは全く持たない。サナギは時折残ることがあった。4:30、フグ地獄一歩手前、久しぶりで疲れてしまったし、他の場所の下見もしたいので終了する事にしました。

片付けて居る途中に足元に40近い黒鯛の影、やっぱり黒鯛は入っていた、人の気配で沖に逃げてしまった。これから食い気が出れば出そうな感じです。

今年は数年ぶりに深夜釣行も考えています。今朝は釣行後に深夜釣行で実績のある場所へ下見に。こっちにも黒鯛がかなり見えました。やってみる価値はありそうです。次回は渚釣りの定期調査かな、ちょっと楽しみになってきました。

フォローする

TOP