早朝の浅場狙い、カイズのみ。

釣行データ

日 付 2021年 9月 23日(木)
天 気 曇り一時小雨
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ
練りエサ イカタン
釣 果 カイズ 25cm
釣行時間 3:00-5:00
ヒット時間 3:40

釣行記

今日は南西強風、7月に連発した浅場へ行く事にした。朝起きると、かなり風が強い。西南西だったらあそこは厳しい。場所変更も考えたが、今日は祝日、空いているのはあそこのみ。取り敢えず行ってみる事にした。

到着して様子見。釣り人はゼロ。風は南西やや強い程度、うねりはあるがこれなら出来ると判断して入る事にした。

状況は南西のやや強い風。真横~やや背後からの風になる。薄濁り、うねりは高い。水温は25.0度と上昇していた。

3:00から開始。最初は潮の動きを見るため、オキアミでコマセを入れずに流す。潮は風に押されて良い感じで流れている。かなり流れて根の上まで来た時、ウキが沈んでいる。どうせネンブツダイか何かだろうと軽くアワセてしまった。ゴンゴンと抵抗、あ、本命が食った。ただ大きくはない感じ。少し寄ってきたが途中で暴れて針が外れてしまった。アワセが緩かった、まさか一投目で食うなんて油断していた。たまにあるんだよね。

オキアミで続けてみるがもう食わない。コマセを入れ始める。オキアミでネンブツダイが釣れ、練りエサに変えていく。まだフグは出てこない。しかしコマセが効き始めれば出てくる。

フグはまだ単発みたいで練りエサでも残ってくることがある。3:40、サナギに変えてみる。また根の上まで流れた所で物凄い消し込み、竿引きのアタリが来た。これは大きいかと思ったのだが、強い抵抗は最初だけ、ギリギリ25cmのカイズをゲットしました。これは撮影後リリース。

まだ食うだろうとサナギで粘るが、フグが出始める。フグはサナギを齧るけど破片が針に残っている状態。これなら黒鯛が食うはず。

4:00前から小雨が降り始める。強雨にはならずに4:10には止んでしまった。所がだ止んだのは雨だけではなく風まで。こうなると潮が動かなくなる。そしてフグが湧き始め、4:30にはフグ地獄突入。イカタンや自作サナギダンゴも10秒持たない。自作サナギダンゴをピンポン玉程度にして入れても20秒持つかどうか。

今日は天気の影響か膝が痛む、体もちょっと重い。5:00、空が明るくなってきた。今日は無理をせず、ここで終了としました。

7月は毎回釣果で40UPも混じったのに、8月以降はさっぱりです。次回はどうしようか迷っちゃいます。フグが少ない所でのんびりやりたいですね。

フォローする

TOP