今日もカイズ・チンチンゲット。

釣行データ

日 付 2021年 10月 19日(火)
天 気 曇のち雨
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 カイズ 31cm 25cm チンチン 23cm
釣行時間 1:50-4:50
ヒット時間 2:15-4:00

釣行記

今朝は3:40頃が満潮、満潮前後を狙うため後半夜釣行する事にした。場所は先日網が入っていてボウズを喰らった場所にした。また網があったら移動するつもりで早めに出掛ける。

到着してまずは網の確認。広範囲を見てみたが今日は網が無いみたい、入る事にする。

状況は北東のやや強い風、時折突風も。潮は澄み潮、うねり僅か。水温は19.7度まで下がっていた。食い渋りが心配。

1:50から開始。まずはオキアミで様子見。フグは出てこないが何かが齧っている感じ。練りエサに変えると残ってくる。2:15、もう一度オキアミで流すと引っ手繰るアタリでヒット。左右に暴れまくる。暗い時間なのにもしかしてアイゴなのか?ちょっと雑な引き、抜き上げてみると25cmのカイズだった。この時間に食ってくるのは嬉しい。

続くだろうと思っていたが、もうフグが湧き始める。オキアミ・練りエサは持たない。サナギに変更するがサナギでもあまり持たない。水温下がっているのにフグは元気。

ここで自作サナギダンゴを使い始める。自作サナギダンゴでも齧られてフグが掛かる。でも徐々に残り始めた。3:05、サナギに戻してみるとモゾモゾ、消し込みを待ってヒット。いきなりの猛烈な走り、でも頭を振る動作あり、慎重に寄せてくる。抜けるかと思ったら無理っぽい、タモ入れして31cmのカイズをゲットしました。30UPが出ればまあ満足。

次を狙うがもうフグの海。沖目を狙っても左右に振ってもフグばかり。満潮の3:40になると風が変わる、南東のやや強い風、そして小雨が降り始める。また北風になり雨が止む。しばらくするとまた風が変わり雨が振り始める。満潮を境にこんなに変わるものなのか。また潮位の上下動も大きかった。脇に見えている岩が沈んだり露出したりを繰り返していた。

4:00、サナギでモゾモゾ、また引っ手繰るアタリでヒット。これはすぐにチンチンと分かる引き、抜き上げて23cmをゲット。その後はフグ地獄へ変化していく。

フグは消えること無くサナギはまるで溶けるように無くなる。4:50、雨が大粒になってきた。ここでフグに針を取られる。寒さでちょっと頭痛とお腹ゴロゴロ、明るくなるまでやるつもりだったが、ここで終了する事にしました。

もう半夜では出ないかなと思っていたのですが、今日は全て暗い時間帯。まだまだ半夜でも行けそうですね。サイズが小さくても暗い時間帯にこれだけ出れば十分満足、楽しかったです。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    最近急に冷え出してきて起きるのが億劫になる季節到来ですね! それでも竿を出しに行きたくなって結局起きるんですけど笑
    最近釣りに出かけると大きくはないけど本命に出会える事が増えてきてとても楽しいです!
    ガツガツコーンっていう冷凍の餌と真似して作ってる練り餌での釣果が抜群です(°▽°)
    一丁前に最近見つけたポイントの釣れる条件みたいなのを見つけれたのも嬉しいところです。
    潮の満ち引きに関係なく 風でウキが流されるような状態でも
    左から右に流れている時は、餌取りしかいないんですけど 
    右から左に変わると餌取りが何にも居なくなって本命か謎の魚の二種類が釣れるんです!
    マハタに似てるんですけど 魚に疎いものでお持ち帰りできてません笑
    引きがすごくて 大きさも30〜40なんで食べれるなら食べてみたいんですけど(゚∀゚)
    一応乗せておきます笑

    • 沢村 より:

      うさぎさん、これは超高級魚のクエではないですか!!
      クエは刺身、しゃぶしゃぶなど何にしても美味しいですよ。う~ん食べたいな。(笑)
      最近は三浦でもオウモンハタやアカハタ、フエフキ系など南方系の魚が多くなってきましたね。でもクエまで居るとは驚きです。

      最近は好調で良かったです。自作の練りエサや自分で読んだ釣り場で思うように釣れると面白いですよね。
      寒くなってきてそろそろ大きい黒鯛も口を使い始めると思います。また写真投稿待ってます。

TOP