新しい竿で短時間の渚釣り。

釣行データ

日 付 2022年 4月 9日(土)
天 気 快 晴
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ 練りエサ
釣 果 な し
釣行時間 4:00-6:10

釣行記

新しい竿が早く届き、今朝は短時間だけ渚釣りで試してみる事にした。いつもの渚へ釣行する。竿はシマノの新しいボーダレス 480ML-T。4.8mと短いが私はエリネスで4.7mも経験済み。

状況は南~南東の風、次第に吹き始める。澄み潮、うねりなし。水温は15.2度だった。

4:00から開始。最初はオキアミで残ってくる。フグは出て来ない。やがてエサ取りが出始めた、多分ウミタナゴ。練りエサに変えるが残ったまま、アタリはない。

明るくなる時間が早くなって4:40には明るくなってきた。するとクサフグが出始める。フグは徐々に勢いが増してくる。やがてフグ地獄へ突入。生サナギダンゴも秒殺状態。これは分かっていた事、今朝はイカの切り身を食わせて顎を疲れさせる作戦。4切れ使ったが、フグは徐々に食わなくなって残ってくる。生サナギダンゴに変えると徐々に持つようになる、作戦成功。またイカリングを買っておこうかな。

6:00、風が強くなってきた。ちょっと続けてみたがフグが消える感じはしないし、下見したかったので今日は短時間で終了としました。

来週後半は大潮で行きたい所が一杯あったが、台風1号が北上するようだ。天気が心配だが、合間があれば地磯に行ってみようと考えている。出来れば渚も夕方に攻めてみたい。天気が持つと良いのだが…。

新しい竿で渚釣りをしたのだが、問題点はなし。軽くて使いやすくて最高、また磯竿よりも遠投できた、私には合っているかも。まだフグしか魚を掛けてないので、魚を掛けてからインプレを書こうと思います。

フォローする

TOP