小さいけれど嬉しい1枚。

釣行データ

日 付 2015年 11月 28日(土)
天 気 快 晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ 27cm
釣行時間 4:50-7:10
ヒット時間 5:40

釣行記

昨日は西風強風で時化た。今朝は荒れ後で狙い目、しかも満潮と重なる、釣行する事にした。
久しぶりの早朝狙いなので、起きられるか心配したが目覚ましの5分前に目が覚める。

予定していた場所に到着、誰もいない。
今日は浅場狙いではなく普段の釣り。潮はやや白濁→薄濁り、水温は16.1度。
気温は6度くらいで今シーズン初めての防寒着を着用する。

潮はいつもと反対流れだが動いている、動かないよりはマシと考える。風はほぼ無風。
4:50から開始。最初はオキアミが残りっぱなし。オキアミで探り続ける。

まだ暗い5:40、オキアミでモゾモゾアタリ、本アタリは出ずにウキは無反応に。
仕掛けを回収するとオキアミが取られている。
もう一度オキアミで流すと同じアタリ、ウキが押さえこまれた段階でアワセるとヒット。
黒鯛の頭を振る小気味よい引き。抜きあげて27cmのカイズ君をゲット。撮影後リリース。

まだ出るだろうと続けると、アタリは出るが掛からない。
やっと掛けたらヒガンフグ。練りエサに変えてもサナギを使ってもヒガンフグばかり。
明るくなるとヒガンフグはやや静かになり、オキアミが残ることもある。

日が照り始めた7:00頃、若い人が入ってきた。
その人、オキアミ2枚6kgにアミコマセ1.5kgがバッカンに入っている。
おいおい、ここを沖磯、沖堤防と勘違いしているんじゃ。
潮の通す場所なら分かるけど、潮が動かない湾内でエサ取りも少ないのにそれじゃあ底に溜まるだけ。
しかも狙っているポイントが全く違う、根の場所を頭に入れてないのかな?
アドバイスしたかったけど余計なお世話かと思ってやめといた。

その方が始めたので私は終了としました。
今朝は小さいけれど久しぶりの1枚で嬉しかったです。次回は大きいのを狙いたいです。

DSCN0765

フォローする

TOP