渚釣り、海鳥に邪魔される。

釣行データ

日 付 2015年 12月 26日(土)
天 気 快 晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 14:30-17:30

釣行記

今日は南西強風になれば浅場狙いに行く予定だった。しかし、吹きそうにない。
お昼前から吹いてくれれば浅場でも十分釣りになるけど14:00でそよそよ。
仕方なく予定変更。渚釣りに行くことにする。

誰かが入っていれば他に移動するつもりで車を止めて見てみると誰もいない。
無料駐車場へ車を置き、徒歩で釣り場まで入る。
先日やった渚へ入る。今日も暖かくて歩くだけで汗をかいてしまう。

うねりは無く、風は弱い。こんな状況で潮が動くのか?取り敢えず準備。

まずは根の位置を確認するためにタナを取る。
根の向こう側がやや深い。深いと行っても5cm程度。水深はヒトヒロちょっと。
満潮は16:30だが既に満潮の水位はありそう。
14:30から開始。最初はオキアミが残ったが10分後にエサ取りが出てくる。
やがてクサフグが掛かる。クサフグを数匹掛けてからサナギにチェンジ。
サナギは全く触られない。フグよりも海タナゴなどが多いようだ。

しばらくすると投げ釣り親子が近づいてきた。
根だらけの所で投げ始めたが根掛かりばかり。早く教えてやれば良かったかな。

16:00前、急にオキアミが残り始める。
これは黒鯛の気配なのか。しかし姿を見せたのは海鳥。
鳩よりも小さくて海に潜る。潜水時間は結構長い。
徐々に近付いてポイント周辺を荒らしまくる。
仕掛けやコマセを近くに入れても逃げる素振りはなし。終いにはすぐ近くまで潜ってきた。
折角、良い時間帯なのに釣りにならない。休憩していると海鳥が何処かに行ったようなので再開。
しかしまた姿を現す。どうやらイワシを追いかけてきたようだ。オキアミで10cm位のシコイワシが掛かる。
沖には魚がボイルしている。一瞬、このシコイワシでヒラメかスズキを狙おうかと思ったけれどやめといた。かなり沖の方にはウミウが潜り始める。

海鳥が居なくなったのは17:10。
一時間以上も邪魔をされてしまった。
鳥が潜っていると黒鯛は警戒すると思うんだよね。寄ってきても散ってしまうよ。

徐々に暗くなり始め、電気ウキに変えて粘る。なんとか出ないか。
そろそろ帰ろうかなと思った17:30、ウキがスコンと入りヒット。
ん、動かない根掛かりか、いや動き始めた。これはエイか、でも寄ってくる。
その内左に走りだす。電気ウキが見えるところまで寄せ、これは取れそう、もしかして年無しなのか。
タモ入れしようとするが入らない。最悪、砂浜にずり上げようと思ったがなかなか寄ってこない。
仕方ないライトを使ってタモ入れしようとライトを照らすと・・・ありゃりゃエイだった、エイのヒレが見えた。トホホ・・・ハリスを切る。そこで終了としました。

良い時間帯に海鳥に邪魔されなんだかなぁ~です。
名前はわからない海鳥だけど最近あちこちで見かけますね。
先日の海苔メジナの時も近づいてきました。あの時もイワシが居ましたね。これも暖冬の影響なんでしょうか。

DSC_0279cut

風が吹いてきたのは暗くなる前から。
もうさ、暖冬・勘弁してくれないか。平年並みの寒さが良い、風も吹いて欲しい。
そう言えばまだ霜も降りてないですね。

フォローする

TOP