早朝釣行、地磯を予定していたが変更して良かった。

釣行データ

日 付 2017年 3月 6日(月)
天 気 曇りのち小雨
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛2枚
サイズ 28cm 33cm
釣行時間 5:00-7:50
ヒット時間 5:15 6:00

釣行記

今日は雨の予報なので早朝の釣行に切り替え。気になる地磯へ行ってみようかと思っていた。

3:30に猫に起こされる。もう寝付けない。ネットで風の状況を見ると西南西のやや強い風。北風に変わる感じだけど、この先また吹いてくるかも知れない。地磯は諦め、場所変更を決める。

到着して様子見すると北風に変わっている。潮はスケスケ、水温は14.4度。昨夜に南西強風は吹いたけれど条件は悪い、出ないかも知れないがやってみる事にした。

5:00から開始。最初はオキアミでエサ取りの反応を見る。ヒイラギか海タナゴが居るようでツンツンとアタリが出るが掛からない。フグではないようだ。コマセを少し入れてからサナギで流してみた。モゾモゾしている。フグかなと思ったがスコンと入りヒット。元気で走り回るがすぐに寄ってきて抜き上げた。28cmのカイズをゲット。掛かりが浅いので即リリース。

その後はアタリが続かず、クリームダンゴに変えて粘る。6:00前に離れた所に釣り人が入ってきた。月曜で早朝なのに珍しい。あっちの人がコマセを入れる前になんとか取りたい。

クリームダンゴで何度かモゾモゾはあったが食い込まなかった。6:00、突然の西南西の強風。潮が逆流れに早くなった。モゾモゾアタリが出る。今度はじっくり待ってウキがサスペンド、アワセてヒット。先程よりは大きいと感じる。突っ込みも強くレバーで交わす。浮いてしまえばすんなり寄ってくる。無事にタモ入れ、33cmのカイズをゲットしました。

次の一投もヒットしたが針ハズレ。多分28前後だと思う。その後はアタリが途絶えてしまう。

7:30頃から再びアタリが出始めるがフグの仕業。サナギもフグに取られてしまう。小雨が降り始めた所で終了としました。

今日は場所変更したけどボウズは覚悟していた。何とかボウズは免れて一安心。離れた人も同じサイズを2枚釣っていた。カイズは白子を持っていました。大きいメスの黒鯛が近くに居たかも知れません。一人だったらな…。

水温が安定して乗っ込み黒鯛が出始めているようですね。でも、今年はカイズサイズがやたらと多いです。数年~5年後が楽しみかな。(笑)

DSCN1102

フォローする

TOP