マニアックな場所で半夜釣行、黒鯛37cmをゲット。

釣行データ

日 付 2017年 8月 17日(木)
天 気 曇 り
若 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛1枚
サイズ 37cm 0.76kg
釣行時間 18:50-21:45
ヒット時間 21:15

釣行記

一週間前にスイカを貰ってあった、よし10年振りくらいにスイカのポカン(ハネ)釣りをしようと計画。釣行前にスイカを割ったのだが、中身はかなりフカフカ、エサには向かない。諦めて半夜釣行に切り替えた。

今日もお休みの人が居るみたいで人気場所は混んでいる。そんな所は目もくれずマニアックな場所へ。ここは先日夜中から早朝までの半夜をやった場所。到着すると誰もいない。まずは網の確認。前回は正面にも網が入っていたが、今日は左右へ大きく別れている。正面が空いているので問題ないだろうと準備する。

潮はスケスケ、ベタ凪。水温は26.6度。昨日は涼しかったのでもっと下がっているか心配だったが、これなら問題ない。タナは1.5ヒロと浅い、遠投自立二灯式電気ウキで狙う。

18:50から開始。開始してすぐルアーを投げている人が後ろに入ってきた。15分ほどで何処かに行ったようだ。

まずはコマセを入れずにオキアミで流す。掛かったのはクサフグ。コマセを入れ始めるとクサフグは勢いを増す。サナギもあまり持たない。サナギにフグの歯型が付いてくる。クリームダンゴで流すと針が取られてしまう。フグ地獄に突入、でも黒鯛が入ってくればフグは消えるだろうと予想。

干潮から始めたのだが潮は良い感じに動いている。潮が徐々に上げてきて黒鯛が入ってきてもおかしくはない。しかしフグの勢いは増すばかり。

20:45、オキアミで流しているとモゾモゾ、ゆっくりとウキが入ってヒット。魚は軽いけど暴れている、フグではないな。抜き上げると細い魚。ボラっ子なのか?カマスなのか?ライトを当てて確認すると、あらら大きいシロギス、丸々していて25cmもある。取り敢えず刺身用に潮溜まりにキープ。

この頃からサナギが残り始める。オキアミはフグやゴンズイが掛かる、クリームダンゴでも取られたり残ったり、黒鯛の気配だろうか。でも、サナギで誘いながら流すとフグが食ってしまう。

21:10、サナギで流すとモゾモゾ、ゆっくり入ったのでアワセたが掛からない。エサを確認するとサナギは縦に真っ二つ、これはフグではなくて黒鯛っぽい。
21:15、ここでアタリが出ても待って待って待つことにする。モゾモゾして、ツンツンアタリ。20秒程経過してまだツンツン、これは食ったと予感、アワセてヒット。久しぶりのゴンゴン、首振り。浅場なのでよく走る。ゆっくりと寄せてタモ入れ。久しぶりの黒鯛、37cm 0.76kgをゲットしました。あれだけ待ったのに針は唇の皮一枚に掛かっていた。黒鯛はキープしてシロギスはリリースとした。

次もサナギでまた同じようなアタリ、今度も待ってみたが掛からなかった。どうも食いが渋いようだ。その後は再びクサフグ入れ食い、30分だけ延長して終了としました。

今日はマニアックな場所で黒鯛出ました。過去にこの後ろ側でカイズを取ったことはあるけど、このポイントでは初めて取った黒鯛ですね。満足度が高く凄く嬉しいです。
さて、来週はどうしましょうか。そろそろHG行こうかなと考えてましたが、またマニアックな場所で半夜をやろうかな。次回はクサフグ対策をちょっと考えておきたいです。
あ、19日の夜はシーボニアの花火(20:45~)があるので釣行される方は注意です。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    本命おめでとうございます!
    お盆中は釣りするなとうちの婆様に言われて育ってきたので開けてすぐ釣行にいきましたが エサ取りの猛攻に撃沈しました!
    私ももっと工夫していかないとダメですね。
    エサ取りがどうしてもひどい時用にワームで遊ぼうと思って持参したりするんですけど
    ワームすら秒殺という あとやっぱり連休明けは釣り場がひどい悪臭とゴミで辛かったです。

    • 沢村 より:

      うさぎさん、ありがとうございます。
      エサ取りの猛攻、困りますね。ワームも秒殺だとどうしようもないかな。
      ちなみに私もパワークラブを持参してます。アイゴには多少持ちますがフグには弱いです。

TOP