海苔メジナ狙い、これで一旦終わり。

釣行データ

日 付 2018年 5月 18日(金)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 メジナ
エ サ 海 苔
釣 果 な し
釣行時間 3:45-6:30

釣行記

今朝は地磯で海苔メジナ狙いに釣行。今年の海苔メジナは絶不調が続く、そろそろ見切りを付けるべきか。これで一旦海苔メジナ狙いは終わりにして、大魔人さんなどの状況次第で再開とする。

場所は今年唯一40前後のメジナを掛けた(バラシた)地磯へ行ってみることにした。到着すると誰も居ない。状況は南風弱い、澄み潮、うねり少し。水温は18.7度。今日は何故か潮位が高い、油壺の検潮所データでは+10cmある。

明るくなる頃から始めるつもりだったが、早く支度ができたのでミライトを差し込み電気ウキにして流す。3:45から開始。開始すると間もなく釣り人が二人入ってきた。フカセかと思ったら投げ釣りだった。私は際狙いなので隣から投げても問題はない。明るくなる頃にまた釣り人、今度はフカセの人。ここは諦めたようで他に行ったようだ。その向こうの地磯にも釣り人が二人見える。今日はやけに釣り人多いな、南西予報でこっちに来たのかな。

明るくなってもアタリは出ない。最初のアタリは4:30、ウキが入っていくが待っていると浮いてしまう。海苔は取られている。アタリは時折出る感じだった。今日は潮が早くなく、ハエ根際に仕掛けが留まるとアタリが出る感じ。

日が差してきて、偏光グラスで海の中を覗く。底まで見えるのだが魚は少ない感じ。コマセを入れてみると底の方で大きなメジナらしき影。これはタナを深くしたほうが良いかもと二ヒロ半ちょっとに。すぐにアタリ、ゆっくり入っていく、早アワセでバラシまくりなので待ったが浮いてきてしまった。海苔は取られている。そんなアタリは数回続く、一回は我慢しきれずアワセたが掛からなかった。

6:00からはメジナの姿も消えてアタリもなくなる。6:30、アタリもないし、コマセも予定通り無くなる。ここで終了としました。

これで一旦海苔メジナ狙いは終わりです。また状況が良くなってきたようなら再開するかも知れません。

帰りに黒鯛の下見、そろそろ黒鯛が見え始める頃なのだが、全く見えず。こっちもまだ早いかな。今年、良い思いをしている渚はどうなんだろうか、一度潮回りの良い日にやってみようと思っている。

フォローする

TOP