暗い時間帯は気配・アタリなし、明るくなってアイゴ連発にチンチン。

釣行データ

日 付 2019年 10月 5日(土)
天 気 快 晴
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 チンチン23cm
釣行時間 3:00-6:20

釣行記

昨日は南西強風でちょっとだけ荒れ、今朝は荒れ後を狙っての釣行。今日は3時前が干潮、潮回りが悪いので場所を変える。この所、絶不調、出てもチンチンくらい。今朝も潮位は低いし出ても小さいだろうと予測。明るくなればアイゴの猛攻は分かっている、それまでが勝負。

到着すると風は北に変わっていた、できればガンガン吹いてほしいのだが…。入ることにする。状況は弱い北風。やや濁りあり。水温は25.1度とまだ高いまま。この前の時はフグが消えてきたのでオキアミを10粒だけ持参。フグ対策にアミ姫も用意、でも使わなかった。

3:00から開始。やはり風がないと潮が動かない。オキアミでもサナギでも練りエサでもアタリなく残りっぱなし。その内、オキアミにエサ取りらしき齧り、ヒイラギかな。

潮は徐々に上げ始めるが気配・アタリなし。4:30、もう東の空が白け始める。まだクサフグもアイゴも出ないでアタリも無い。5:00、明るくなり始める。フグが出始めた様子。ハリスを噛まれている。でも、そんなには煩くない。やがてアイゴがわき始めたみたいでサナギが残らなくなる。自作サナギダンゴに変更。5:20、自作サナギダンゴでアイゴ2連発、35と38cmのアイゴだった。もう帰ろうかとも思ったのだが、練りエサが残り始めて継続。5:40、自作サナギダンゴでヒット。またアイゴかと思ったらチンチンだった、23cmをゲット。即リリース。もうちょっと継続してみる。

6:00、終了の予定だったがサナギが残り始める。しかし掛かったのはアイゴ35cmだった。ここで終了としました。

暗い時間帯は全く気配・アタリ無かった。あの時間に出てくれると楽なんだけどね。


釣行記としてアップしなかったが、先日は見え黒鯛をコマセ無しで直接狙ってみることにした。しかし、沖合には網を上げている数隻の漁船。やっぱり網が入っていれば警戒して寄って来ない。見え黒鯛は5匹程度のみ。それでも狙ってみたけどクサフグと40超えのアイゴのみ。1時間弱で切り上げました。

さて、絶不調です。次回はどうしましょう。今日はまた手首が痛くなってしまったので、回復後に渚に行けるかどうか。
それにしても暑いですね。今朝見えた富士山も雪がない。早く寒くなって欲しい所です。

フォローする

TOP