夕マズメ釣行、久しぶりに40UPゲット。

釣行データ

日 付 2020年 12月 4日(金)
天 気 晴 れ
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ 練りエサ
釣 果 黒鯛1枚
サイズ 43.5cm 1.38kg
釣行時間 15:00-17:30
ヒット時間 16:35

釣行記

今日も前回の場所へ夕マズメ釣行。今日は新しいPEライン、ダイワ 磯デュラセンサーを試すのが主な目的。場所は渚も考えたけどチンチンでも楽しめればと入ることにした。

状況は北の風次第に弱くなる。僅かな濁りあり。水温は18.5度まで下がっていた。水温が下がった直後だらか食い渋るだろうと頭に入れておく。

15:00から開始。最初からオキアミ残りっぱなし。コマセを入れ始めてもフグが出ずオキアミは残ったまま。15分後、やっとアタリで大きいクサフグが掛かった。それ以降、フグは出ない。オキアミは残ったままで練りエサも使わなかった。

15:40、やっとモゾモゾアタリ。消し込みを待ってヒット。チンチンだろうと抜き上げたらヘダイだった。16:00前には完全な食い上げでやや大きめのヘダイ、引きは強かった。塩焼きサイズで美味しそうだったけど撮影後リリース。

16:00からチンチン入れ食いモード突入。オキアミを小さくするとモゾモゾしてアワセると大概掛かる。サイズは大きくても20cm程度。チンチンは5枚掛かった。

16:35、日没になりそろそろ電気ウキの準備。今日は練りエサを使ってなかったのでクリームダンゴ・ソフトタイプで仕掛けを入れ竿を置き電気ウキの準備。ウキを見ながらやっていたがモゾモゾやってる。急いで竿を持ち、消し込むアタリを待つ。しかし消し込まない、そうとう食いが渋い。一旦食い上げしてちょっと入る、そこでアワセてみたらヒット。最初はチンチンだと思った、でもちょっと重いぞ、まあまあサイズのカイズか。しかし、強い突っ込みと抵抗を始める。もうレバーを握っていたのでレバーで突っ込みを回避。もしかして30後半か?海面に姿を表したのは40UPだった。慎重にやり取りし空気を吸わせタモ入れしてゲット。久しぶりの40UP、43.5cm 1.38kgの鰭ピンの綺麗な黒鯛をゲットしました。

続けると全く同じアタリが2回継続、しかし消し込まず、ツンアタリでアワセてみたが掛かりませんでした。17:00を過ぎるとアタリは遠のいて、オキアミでも練りエサでも残りっぱなし。そのまま気配は出ず、17:30で終了としました。

チンチンで遊べれば良いやと思っていたけどやってみるものですね。久しぶりの40UPで嬉しいです。これで年を越せそうです。(笑)

この場所は今年はもう終わりと考えてましたが、高水温が続いたのでまだ出そうな気がします。もう渚は諦めてここに集中するのも悪くないかな。
新しいPEライン、ダイワ 磯デュラセンサーは使いやすかったです。心配した視認性は夕闇でも見えていました。ただPE特有のライン巻く時のピーピー音は煩かったです。ウキ止め移動も傷は付きませんでした。あとは渚で使ってみてどうかですね。

フォローする

TOP