スポンサーリンク

新場所試し釣り、ここは楽ちんで良い。

釣行データ

日 付 2022年 7月 31日(日)
天 気 晴 れ
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 な し
釣行時間 19:10-21:40
スポンサーリンク

釣行記

今日は満潮が19:00過ぎ、半夜で釣行しても潮が下げてしまうと浅場は厳しい。ならば新場所の試し釣りへ行く事にした。今日は釣果は求めず、正確なタナ取りしてポイント推測、エサ取りの状況確認などをする。

日曜日だが誰もいない、辺鄙な場所なので当たり前か。後からチニングだかルアーだかの人が来たが10分で帰る。さて何処に入ろうか。ゴロタ寄りか障害物周りか。障害物(イカダ)周りに黒鯛が着いていそうな気がしたのでそちらに入る。ちなみに数日前に下見した時はチンチン・カイズが数匹見えた。

状況は南西弱い、のちやや強い。薄濁り。水温は28.5度、多分、日中の照りと南西風で吹き溜まっていたのだろう。

正面からの風なので仕掛けは自立ウキを選択。まずはタナ計測。以前計測した時と同じ2ヒロ半。底は砂泥地、引っ掛かる物は少なくほぼ平坦。ただ落ち込みは竿2本先だった。帰りにゴロタ寄りをタナ計測すると落ち込みはこちらの方が近かった。

19:10から開始。オキアミは残ったままでコマセを入れ始める。フグはまだ出て来ない。潮はゆっくりだが動いている。20:00になりアタリもなく針を取られた。ヒガンフグかな、それ以降はフグも消えた。

もう20:30、時間の経過が早い。オキアミで流しているとモゾモゾ、ウキがゆっくり入る。完全に入った所でアワセたが掛からなかった。黒鯛なのかフグなのか分からない。

21:00、オキアミでゴンズイが連続で掛かる。コマセ入れすぎちゃったのかな。でも、ゴンズイも釣れなくなる。21:30、オキアミは残りっぱなし。ここで明確な消し込み、だけどやっぱり掛からなかった。これも魚は何だか分からない。終了予定時刻だがもうちょっと延長、でももうアタリは出なかった。21:40で終了としました。

今日やった感触では出そうな雰囲気はあった。やはり北風で風を背に出来れば1号負荷の非自立ウキが使える。非自立ウキの方がより丁寧に攻められると思う。次回は北風の時に行ってみようと思う。この場所は足場も良く、エサ取りも少ない。エサ取りが少なければ長く流すことが出来る。何時もの忙しない釣りと違って、のんびり・ゆったり・楽チンで良い。あとは出れば最高ですね。

今週は夕方半夜の潮が続くがどうしようか迷っている。南西風は吹いて欲しくない時は吹いて、吹いて欲しい時は吹かないんだよね。近くなってから状況判断しましょう。

コメント