今年一年のまとめ。

今年も残す所あと僅か、ここで今年一年を振り返ってみよう。

まずは黒鯛釣りに関して。

1月、渚釣りで初の50UP。しかも釣ったのは私の得意な早朝。その後もポツポツではあるが取れた。
2~5月は黒潮大蛇行による高水温続き、乗っ込みはハッキリせず。一ヶ月に大型1枚のペース。不調だった。
6月、地磯の浅場で49cmが出てしまう。自分でも驚いた。
夏の爆釣がここから始まる。夏は主に3ヶ所を攻めた。
7月は2ヶ所、昨年に開拓した場所で40UPが連発した。もう一ヶ所はたまたま覗いたら大型黒鯛が見え、狙ったら釣れた。フグに悩まされながらも大型も混じった、バラシもあった。
そして8月。普段は行かない超浅場へ見に行ったら黒鯛の大群が見えた。黒鯛が見えてない場所で竿を出してみたら毎回必ず釣れる、しかも複数枚で40UPも混じった。こちらもフグは多かったが暗い時間は消えることが多かった。
所が8月下旬からはパッタリと食いが止まる。幾ら行っても釣れない。黒鯛は見えているけど食ってこない、このもどかしさ。
9月に入るとチンチンが食い始める。サイズはなかなか25を超えない。
10月下旬にようやくカイズ、しかし続かなかった。海水温がなかなか下がらず苦戦の11月、渚でやっと46cm。12月も苦戦。

私は自分の釣行記・釣果情報などの全てをMS-Accessで管理しています。これはAccessで集計した今年の月別サイズ別釣果です。
やはり8月が突出してますね。今年のベストはやはり8月です。


次に海苔メジナ狙い。

メジナは沢山見えているのに、海苔には全く反応がなかった。絶不調と言っていい。
全く海苔には反応しないという今までに無いパターン。アタリ1回、しかも掛からないなんて日もあった。またエイを何度も掛けてしまった。
この期間、30UPが2枚だけという貧果。海苔が消えるのも早く5月末で海苔メジナ狙いを終了とした。
海苔メジナを始めてから過去最低釣果となった。


次に体調面。

今年は梅雨と夏後に体調を大きく崩す。特に8月から10月までは動けない日もあった。腱鞘炎悪化も重なり、コマセを遠投できず渚釣りも諦める。原因が分からず、秋の検査で薬を変えてもらい、冬は体調回復した。


次に天気・海の環境。

黒潮大蛇行は相変わらず続く。この先も大蛇行は続きそう、冬春の高水温がかなり心配。
気象関係では台風15号と19号で関東は大変な被害が出た。釣りに行くという考えもなくなってしまう程。これも地球温暖化の影響なのか、毎年こんなのが来たら困ってしまう。
そして冬は暖冬、寒暖の差が大きく、水温もなかなか下がらない。例年吹く南西強風も少ない。


さて、来年は。

来年は決めている事がある。
まずは海苔メジナ狙いを諦める。アタリ1回とかかなりのストレスになるんだよね。だったら諦めたほうが良い。海苔も消えるのが早まっているし…。勿論、海苔でバカスカ出ているようなら考えを変えることもある。
もう一つは見え黒鯛の調査を継続。あの場所では何時頃から見え始めるのか、また食い始めるのか、今年見えていたけど来年は見えないのだろうか?他にも見えている場所を早めに調査する予定。これが一番の楽しみかな。また夏の爆釣を、そして夏に50UPを取ってみたい。
来年も体調には気を使っていこうと思う。


今年もこの拙いブログにご訪問頂き、ありがとうございました。コメントも多く頂き、嬉しかったです。

では皆さん、良いお年をお迎えください。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    私の今年の一年を振り返ってみると 目標の12匹はあげれなかったといえ
    7匹あげることができたので及第点にしようと思います!笑
    一昨年までは1匹も取ることができなかったのでかなりの進歩になった1年でした!
    竿収めに昨日行ってきましたが 本命の気配はまったくなく アイゴフィーバーでした
    あと前回アイゴを干物にしてみたと報告してみましたが 今回はお刺身にしてみました!
    期待半分恐ろしさ半分で食べてみたところ臭みも全くなく 油もしっかり乗っていてかなりおいしかったです。 魚の調理の腕も上がってきているようです(笑)
    今年もまた1年お世話になりました、よいお年を!

    • 沢村 より:

      竿納めはアイゴフィーバーでしたか、水温高いですもんね。
      でも、アイゴが美味しくて良かったですね。私はリリースしてましたが一度食べてみます。
      では、良いお年を。

TOP