久しぶりの釣行、気配なし。

釣行データ

日 付 2021年 8月 21日(土)
天 気 曇りのち晴れ
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 な し
釣行時間 1:20-4:15

釣行記

今日は大潮で満潮が3:00前、後半夜釣行に最適な潮。久しぶりに釣行する事にした。今日は土曜日で人が多い所は避けたい、結局いつもの浅場へ入る事にした。

仮眠してから早めに目が覚める、レーダーで雨雲のチェック。あらら、相模湾~伊豆半島に雨雲。これはダメかな、10分ほど経過してからもう一度確認。雨雲は消えてきている。これは三浦半島に掛かると消える雨雲と判断。念の為、レインコートを持参したが、雨は一滴も降らなかった。

到着して入る事にする。勿論、誰も居ない。状況は南風時折吹いている、澄み潮。うねりは満潮に入ってきただけ。水温は25.7度だった。

1:20から開始。まずはコマセを入れずにオキアミで様子見。潮はやや早い、アタリが出たが掛からなかった。コマセを入れ始め、オキアミで継続。アタリは頻繁に出るが全く掛からない。小さいシロギスかネンブツダイかフグだろうか。

練りエサやサナギに変えてみると残りっぱなし。フグでは無いことが分かった。先日釣ったジャンボシロギスは刺身で皮を炙ったら絶品だった。もう一度シロギスが釣りたかったが、オキアミで掛かったのはネンブツダイとクロイシモチのみ。

1:40、激流が始まる。コマセは潮上一点打ち、仕掛けも潮上に入れて流す、途中からはウキに付いて横歩き状態。仕掛け投入点から20mくらいは流す、この間40秒くらいかな。この激流でも掛けたことは何度もある、絶対に食う筈と思っていたが、全くアタリはない。フグも出なかった。

満潮に近付くと潮が緩くなり始める、それでもやや早い潮。所が2:30にはパッタリと潮が止まってしまう。下げに入ると逆に動くくらい。こうなるとクサフグが出始める。クサフグは単発で1匹掛けてしまえばエサが残り、またしばらくすると掛かる感じ。

3:30には徐々にクサフグが多くなってきた。東の空が白けてきた4:15にはフグ地獄突入。今日は久しぶりで疲れてしまい、ここでギブアップ、終了する事にしました。結局、黒鯛の気配は出ませんでした。

7月は毎回釣果で開始後すぐに食ったり、真夜中でも食ったりしたのに、ここの所全くダメ、何故なんでしょう。もうここは諦めた方が良いのかも。でも、南西風で空いている・ライトを当てられないのはここだけなんだよね。

さて、来週後半は2回目のワクチン接種。またしばらくの間、釣行はお休みにするかも知れません。涼しくて北風なら行きたい所があるんですけどね。9月からは渚メインで攻めていきます。

フォローする

TOP