ビーチマップもWordPress導入

エサの釣り王、黒鯛倶楽部に続き、ビーチマップもWordPressを導入。
黒鯛倶楽部は2日も掛からなかったが、ビーチマップはなかなか良いアイデアが浮かばず、完成には一ヶ月半掛かった。
APIを多用していて少しづつ作っていったからね。

ほとんどのページにはGoogleMapsAPI3.0を入れてある。
これをショートコードで経度緯度ズームレベルを指定して、各ページから呼び出している。

宿情報は多重配列のPHPファイルをインクルードして呼び出し、宿の個別ページにはじゃらんAPIを使用。
ローカル環境では表示に時間が掛かり、サーバーアップ後が心配だった。やっぱりエックスサーバーは凄い、表示に時間が掛からなかった。

ビーチマップはこちら。見出し修飾などは黒鯛倶楽部と同じ、面倒だったから変えなかった。

フォローする

TOP